プリウス 値引き 2016

2016年の傾向


2015年の年末にフルモデルチェンジをしたばかりで人気もかなりあるようなので2016年の交渉はかなり厳しいものになることが予想されます。営業マンもかなり強気での販売をしてくると思いますので、5万円から10万円くらいということも多くなりそうです。納車もけっこうかかるみたいで、グレードによっては半年待ちというのもあるそうなので、あまり過度な条件の拡大は期待しないほうがよさそうですね。

交渉のテクニック



新車を購入する際にやっておいたほうがいい方法としては同士競合というのがあります。これは販売店同士で同じ車種の車を競合させるという方法です。同じ車なので必然的に価格が競争の対象になりますので良い条件がでやすくなります。トヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店での併売となっていますので、販売店同士で競合させるようにすると良い条件がでやすくなります。

ディーラーの方との相性とかもありますので、自分に合いそうな方のところで本格的に交渉に入るといいかもしれませんね。傾向としては中堅の30代から40代の営業マンの方は交渉がスムーズにいきやすいようです。こういった方は経験もある程度あって、裁量もあるので話がはやいことも多いようです。法定点検とかで購入後も付き合っていきますし、信頼関係が築ければいい車を優先的に回してくれたりと優遇してくれることもありますので、円満に契約を締結できるように話をすすめていきたいですね。

交渉の回数


最近の新車販売の傾向としては、短期決戦で交渉をしたほうがうまくいくケースが多いようですね。1回から3回位の交渉で決めることが多く、初回の交渉で決めるということも増えてるようです。あまり粘っても良い条件がでることが少なくなってきてるようですね。事前の準備をしっかりとして初回で決めるくらいの気持ちで交渉を始めると良いかもしれませんね。

もっとお得に新車を手に入れるには


乗り換えで下取り車があるということであれば事前に愛車の査定をしてもらい価値を把握しておくことが大事です。自分の車の価値が分からない方は多いですが、これだと、下取りが大幅に安くなってしまい損をする可能性が高くなります。

日本の車は丈夫で、中古車であっても意外と価値があったりします。海外とかで人気の車種とかもありますので持ってる以上に高い価値を持ってるものもあります。これを知らずに下取りに出してしまうと、大幅に安い価格で下取りされて損をすることがあります。こういったことを避けるためにはネットの一括査定サイトで査定をしてもらうのがオススメです。

複数の業者に査定をしてもらうことでオークションのような感覚で値がつり上がっていき相場に近い金額で買取をしてもらうことができます。高く愛車を買取してもらうことができれば、それを軍資金にしてプリウスを購入することができますので、結果的に安く手に入れることができます。

一括査定のサイトはいくつかありますが、特にオススメのサイトをトップページに掲載していますのでそちら参考にしていただければ幸いです。【トップページ→プリウス 値引き

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。