プリウスの値引きを拡大させる方法

2016年10月時点でのプリウスの販売状況


新型が登場してからある程度の時間が経過していますが、相変わらず人気が高くてよく売れています。2016年の9月の販売台数が20043台で前年比211.7%で好調ですね。新型についてはデザインが微妙という意見もあり、販売が伸びるか心配する声もありましたが、そうした危惧に反して好調な売れ行きです。

ただ、まえのモデルよりは伸びが微妙ということもあるので新型登場から8ヶ月で特別仕様車を導入して、販売側に多少の焦りがあるうようです。

次第に値引きに頼る売り方をしている販売店もありますので、値引きをしてもらいやすい状況が整いつつあるといえます。2016年10月現時点でのプリウスの値引き相場は18万円から23万円前後が多いです。オプションの値引きを含めると30万円前後という方もいますし、値引きは拡大傾向にあります。

ネットの情報やカー雑誌の値引きの情報はあくまで参考程度です。交渉の際にいきなりネットの情報を引き合いにだしてこのくらい安くしてくださいと言っても相手にされないですし、嫌なお客さんだと思われてしまい、営業マンに悪印象を与えてしまいます。そうなると値引きの交渉がむずかしくなってしまい逆効果です。

予算が希望の値引き額は口にしないように交渉を進めていきましょう。また、あんまりガツガツと価格の交渉をするとこれも相手に嫌な印象を与えるので気をつけましょう。

プリウスの値引きの攻め方


プリウスを値引きしてもらうなら同士競合が有効です。プリウスはトヨタの4チャンネルの併売となっているのでトヨタのトヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店でそれぞれ見積もりをしてもらい競合させると大きな値引きを引き出しやすいです。販売店によって雰囲気や値引きの上限も異なるのでいろいろ質問してみて値引きに対する姿勢がどうなのか探っていきましょう。

値引きは理由がないと上司や店長の決裁が得られず安くできないのでほかの販売店と迷ってるという感じて交渉を進めるとうまくいきやすいです。新車の値引き方法としてはライバル車との競合も有効と言われていますが、プリウスの場合はあまり有効なライバルがないのであまり効果がありません。

販売店同士の同士競合をメインにして交渉していきましょう。

下取り車があればこちら↓のようなサイトで売ると高く売れて軍資金にできます。
かんたん車査定ガイド


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|