トヨタ プリウス 値引き

プリウスは最近なにかと注目を集めていますね。フルモデルチェンジをしてからというのも販売も好調でかなり売れてるようですし、町中でも新型のプリウスを目にする機会が多くなってきた気がします。発売当初は、納車の遅れもあってなかなか値引きも厳しい状況となってましたが、夏になってだいぶ落ち着いてきてはいるようです。

大人気の車種ではありますが、新型が登場したばかりの頃にくらべると値引きはしてもらいやすくなってきているといえそうです。景気もそれほどよくないですし、プリウスのような人気の車種とはいえ、全然安くしないで売るというのは難しいようです。

新車の値引き交渉をする場合には、ライバル車との競合が有効になってきますが、プリウスの場合は直接的なライバル車となる車種はあまりないので、ライバル車との競合はちょっとやりにくくなってるようです。クラスは違いますが、同じ燃費の良さという点でアクアと競合させるという方もいるようです。アクアはコンパクトカーですが、燃費の良さとか乗りやすさとかも優秀ですし、高性能な車なのでライバルとして申し分ないと思います。

アクアと比べてプリウスは割高な気がするし、もう少しプリウスは安くならないかなあという感じで交渉をしていくとうまくいくことが多いようです。家族の名前をだして、「嫁がアクアがいいと言ってる。自分はプリウスがいいので嫁を説得するためにもう少し安くしてもらうことができないか」というような感じで話をするのも有効だと思います。

アクアもプリウスもトヨタ全店での販売となっていますので、いろんな販売店を回ってみて見積もりをしてもらい競合させていくようにしましょう。地味にいろんなところを回ることでお店の雰囲気とか値引きのしてもらいやすさなどもなんとなくわかってくるはずです。


あとは下取り車があればこちら↓のようなサイトで高く売って購入資金に充てるようにしましょう。
かんたん車査定ガイド

いくら値引きを頑張ったとしても下取りが安いと大きな損をしてしまうということもあります。数十万円安く下取りされてしまうといくら値引きをしてもらっても自分が損をしてしまいますので注意しましょう。買取業者のほうが断然高くなる可能性がありますので複数の業者に査定を依頼して適切な価格で愛車の買取をしてもらいましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。