プリウス 値引き 2018

プリウス 値引き 2018 新型



プリウスは2015年の12月にフルモデルチェンジがされ、新型の登場ということでネット上でも話題になりました。2018年の2月時点でもかなり売れてるみたいですし、好調に売れ行きを伸ばしているようです。

人気の車種なので安くしなくても購入する人が多いということで、条件は厳しくてかなり渋い条件になるかと思いきやネット上ではけっこう値引きが拡大してきたという意見が多く、20万円から25万円くらい安くしてもらった方もいるようです。いつまでも安くしないで売れるほど、景気もよくないですし、これからも徐々に拡大していくかもしれませんね。

新車 プリウス 値引き 2018


こういった新車は交渉次第で安くなりますので、ライバル車と競合させたり、販売店同士で同士競合させるなどして値引きの条件を拡大させるようにしましょう。ただ、最近の新車販売の傾向としてはあまり粘っても条件が変わらないということも多いようです。

ネットの普及によって情報は広まっていますし、ディーラーのほうもお客さんがネットなどで情報をあつめて交渉してくるとわかってるので下手な小細工とかをしなくても限界ちかくの値引きを提示してくれることも増えてるようです。

プリウス 値引き 2018 大きく



これからは単純に値引きをしてもらうということではなく、下取りの扱いが重要になってくるといえます。下取り車をディーラーにもっていく人は多いと思いますが、この方法だとかなり高い確率で損をしてしまいます。ディーラーは中古車の販売にあまり関心が無かったりして販路がすくないのでどうしても安くなりやすいようです。

下取り車があるのであれば、買取業者に売るようにすると高く売ることできてこのお金を購入資金に充てて安く購入することができます。この方法は車業界に詳しい元ディーラーの方に教えてもらった方法なのですが、その方も「自分や家族が車を買い換えるなら間違いなく一括査定のサイトを使って買取業者に売る」とおっしゃってました。

少しでもプリウスを安く手に入れるためにも愛車を高く売るようにしましょう。ネットの一括査定サイトはたくさんありますが、話を伺った元ディーラーの方オススメのランキングを下に掲載しておきますのでそちらを参考にしていだだければと思います。元ディーラーの方曰く、利用者の満足度が高く、高額査定も出やすいサイトの順となっています^^
↓    ↓   ↓

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはコチラ

・最大10社に査定依頼が可能

45秒の簡単入力!

・入力後に概算額を知ることが出来ます!

公式サイトはコチラ

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはコチラ

累計100万人の利用者!

・最大10社に査定依頼が可能

・カスタマーサポートも充実

公式サイトはコチラ

3位 カービュー

公式サイトはコチラ

・ソフトバンクグループが運営

・利用者人数390万人突破!

1分の簡単入力

公式サイトはコチラ




  

購入に適した時期


1月から3月あたりは車が売れやすい時期ですし、決算期とかもあって条件がよくなりやすいです。タイミングがあえばこの時期を狙うといいかもしれませんね。他には9月の中間決算期、年末年始などもいいようです。しっかりとタイミングを考えていい時期に購入するようにしたいですね。

あとはこういう決算期など販売店が忙しい時期というのはあんまりダラダラと交渉するよりは短期決戦のつもりで交渉したほうが良い値引きが引き出せることも多いです。お客さんが多い時期に焦らされて曖昧な態度をとっていると営業マンとしてもちょっとめんどくさいお客さんだということで真剣に取り合ってくれないということもあるみたいです。

営業マンからすれば購入意欲が高く、本気でプリウスを購入したい考えているお客さんを優先して交渉して、より多くのお客さんに売り込みたいと考えています。下手に長引かせるような交渉のやり方をするよりは初回交渉もしくは2回めの交渉で決めるくらいの勢いで交渉にのぞむと良いかもしれませんね。


プリウスの値引き交渉でやってはいけないNG交渉法



・車に詳しいという人を同席させない
身近な人に自動車に詳しくて値引きや交渉が得意と自称している方もいるのではないでしょうか。新車の購入に際してもそうした方に同席してもらいたいという気持ちも分かりますが、これは逆効果になりやすいです。

営業マンからすればそういう人はちょっとめんどくさいと思いますし、誰に購入意思の決定権があるのか曖昧になりやすいです。交渉の場で横からいろいろ入れ知恵されるのは不快に感じるでしょうし、嫌なお客だと思われてしまいます。

新車の値引き交渉で営業マンから嫌われてしまうといいことはありません。嫌いな人のために一生懸命になって値引きをしてくれる人はいませんし、なかなか値引き額も伸びていきません。

事前に値引き交渉に詳しい方にアドバイスをもらうのは良いと思いますが、交渉の場には同席させないようにしましょう。

・横柄な態度をとらない
これも営業マンに嫌われないためには大事です。交渉が進んでいくとついつい熱くなってしまい高圧的な態度になってしまったり、強引になってしまうこともあると思います。相手も人間ですからそういう態度は不快に感じますし、安くしてもらいにくくなってしまいます。冷静に紳士的な態度で丁寧に話をしていきましょう。

・ネットや雑誌に書かれているような限界値引き額をいきなり要求しない
値引きに関する情報はネットにも雑誌にも掲載されていますよね。こういうのを事前に勉強するのはいいですが、交渉の場で、こうした値引き額を要求すると営業マンに嫌われやすいです。

値引き額というのは状況によっても変わってきますし、交渉の仕方や地域、時期などによっても大きく違ってきます。そのなかで同じように安くしてくれというのは無理な話です。この場合もめんどくさい客だと思われてしまいやすいので気をつけましょう。

基本的に営業マンに嫌われるようなことをしないように気をつけつつ、すこしずついい条件を引き出すように丁寧に話を進めていきましょう。

あとは下取り車があれば事前に一括査定をしてもらい愛車を高く買い取りしてもらいましょう
かんたん車査定ガイド